レジ袋封入で確実な顧客作り

レジ袋封入を取り扱う業者というのは、配布する店舗と提携しているため、大手のスーパーや全国展開しているコンビニなどでも配布することが可能になります。チラシ封入やレジ袋封入のデメリットとして、配布するチラシを袋の中に封入する面倒くささが挙げられます。

 

お金のかかる無駄なティッシュ配りのようなサンプリングは止めて、費用対効果がバッチリのチラシ封入を使った販促を実施してみてはいかがでしょうか?チラシ封入の効果は数多くの企業で実証済みです。そこでオススメしたいのがチラシ封入を利用したプロモーション活動を手がけている専門の業者であり、レジ袋封入はもちろんのこと、配布する店舗までアッセンブリが完了した袋を届けてもらうことが出来ます。

 

確かに一枚一枚丁寧に袋の中に封入していく作業というのは、非常に時間がかかりますし、ある程度の人員も確保する必要があります。数百枚程度でしたら問題ありませんが、遣ったところでレジ袋封入で配布をするのでしたら、数千万数万枚単位で消費者へ渡した方が圧倒的にプロモーション効果があります。

 

まさにこれ以上欠如効果的で効率的な販促活動が、このレジ袋封入といっても更々過言ではありません。